介護福祉士の概要と職種

介護福祉士とは、社会福祉士及び介護福祉士法に基づく名称独占の国家資格です。
介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上、精神上の障害があることにより、日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいいます。
介護福祉士は、ケアワーカーとも呼ばれます。
また、社会福祉士はソーシャルワーカーと呼ばれます。
具体的な職種としては、福祉施設に於いては老人ホーム、身体障害者更生援護施設の「寮母・寮父」と呼ばれる介護職、在宅に於いては、高齢者・心身障害者等の「ホームヘルパー」などがあげられます。
また、介護職としての専門性をいかして、地域包括支援センターの職員などもあります。